ヤミアガリ
ヤミアガリ

受賞の感想:
出場していた皆さんが上手な方ばかりで、別に受賞できなくても仕方がないと諦めていました。まだ現実味がないです。

最も伝えたい詞について:
「3月彼女」は、別れの季節の歌ですが、12月ぐらいにつくりました。これから新しいことが始まる人達と、残されていく自分の不安定な心境を詞にしました。
この曲のポイントは独特の浮遊感と前奏の疾走感です。最初に少しだけ聞いただけでは、「詞の意味がわからない」と思われても、最後には「うん」と納得していただけるような歌づくりをめざしています